コンセプト

白山の茶婚式のコンセプト

大切な、大切な、家族の記念日だからこそ、私たちは本物の結婚式を精一杯お手伝いしたいと考えています。

婚儀イメージ

婚儀

結婚式は、家と家とを結ぶとても大切な「儀式」です。
両家は結婚式をむかえ、何十年、何百年、何千年にわたり、
縁が続いていきます。
かたく結ばれた絆によって、ひとつの家族が生まれる日。
それが、白露庵でむかえる慶びの一日です。

 

和イメージ

和

「古きを訪ねて新しきを知る。」
日本には、奥ゆかしくも芯の強さを表す、
すばらしい習慣や伝統があります。
ずっと受け継がれてきた風習や儀式を
再現する白山の茶婚式は、
懐かしくも新しい日本の結婚式です。

茶道イメージ

茶道

客人をもてなすとき、家族がそろう団欒のとき、
私たち日本人には、「茶」をもちいて心を通わせ、
一服のときを共有する習慣が息づいてきました。
茶の湯の精神はおもてなしの心。
それは人と人とが出会った「ひととき」を大事にし、
その人を大切に思いやる心のあらわれ。
もてなしもてなされ、いつしか境が消えて
心穏やかに相手を思いやることのできる
茶道の精神に則った結婚式が白山の茶婚式です。

ページトップ

コメントは受け付けていません。